看護師の課題と現状と給料

看護師さん!こう聞くとやはりイメージとしては、主に働くのは女性とか女性がメインの職業といったような感じがしますね。

実際に病院や看護師さんが働く現場というのはそのほとんどを女性が占めています。

また基本的には、現在の日本では働く女性の平均的な給料というのは、250万前後であるとされています。

それと比較しても看護師として働く女性の平均的な給料というのは、これは平均、あくまで平均ですよ。

何度も言いますが平均ですが、500万前後は給料としていただいているというデータもあります。

給料だけみると、一般的なサラリーマンの平均とも引けをとらないほどの高待遇であるような気がします。

ですが、現実にはやはり高待遇には高待遇なりの理由というのがあるものが実情なのです。

そりゃそうですよね。

給料はいいけど仕事は楽・・・そんな夢見たいな仕事があれば誰だって就きたいものです。

でも現実は、仕事は重労働で精神的にも大変仕事であるということは間違いないといえます。

さらには女性がメインであるがゆえに離職率も高いといえますが、逆に看護師の需要はますます増えてきています。

このような現状に備えるために、看護師の現状を改善するための策というのが、急務として求められているのです。